夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

コミック

鬼灯の冷徹 完結!

今週のモーニング誌上で地獄コメディ「鬼灯の冷徹」が完結しました!

「あと5回で完結」と予告が入って毎回カウントダウンされていたので唐突感なんかはありませんね。まぁ、続けようと思えば作者の命(とネタ)が続く限りいつまででも続けられそうなタイプの作品だっただけに、最初に告知された時には「え、終わっちゃうの!?」という衝撃がありましたが。

とはいえ、ラストに向けて一連の長いエピソードが展開されるということもなく「いつもの」鬼灯様のままで終了です。最終回はオールスター総出演で賑やかに繰り広げられる大事件発生、というパターンも想定していたんですが、むしろいつもより静かに淡々と終了した感じ。作中でシロが言っていた通り「離れた場所には行くけど、いつでも会えるしまた遊ぼう」という感覚なんでしょう。
また特別編とかでしれっと登場してくれると良いなぁ。

とはいえ長い間楽しませて頂きました。お疲れ様でした!
…そういえば白澤って終盤ほとんど出番無かったな…画面の片隅には割と出没してたけど(笑)





人気ランキング参加中!

 

タブロウ・ゲート23

完結するまでは何も語るつもりはなかった作品なんですが…最新巻の衝撃が凄すぎて!ちょっと吐き出しておこうかと!

<死神>の修復で消滅しかけているサツキを救うため、ついに<正義>と<審判>が参戦!<運命の輪>が味方に付いたことで、サツキの影響で弱体化していた<月>も復活、ついに反撃の狼煙が上がった!
という激アツ展開のさなかに、レディちゃんの正体が判明!押せ押せの反撃ムードが一転、大ピンチ!

…ともう、息もつかせぬ展開ですよ!まさしく佳境、これぞクライマックス!という感じ。
特にレディちゃんが…彼女の正体に関しては今までもチラチラ仄めかされていましたが、とうとう「人間じゃない」ことが確定してしまいました。というより正体が判明してからの

落ち着いた!賢そうな!表情が!

こんなんレディちゃんじゃない!
バカっぽい表情でいつでも強気に笑ってる能天気娘というのがレディちゃんのイメージなのに! ←結構ヒドイ事言ってる(笑)

いやもうこれ本当にどうなるの?ちゃんとハッピーエンドになるの?そして意識不明のままどんどん話が進められているサツキの主人公としての体面は守られるの?(←オイ)

ついに全てのタブロウが出揃って、いくつもの謎が解明される一方で、イレイズをヤヨイが止める!?え、同一人物のはずじゃないの?みたいな新たな謎が提示されたりもして、うわー目が離せない!
と言いつつ雑誌はチェックしてないので単行本化を待つしかない!
…次はいつの発売ですか~!




人気ランキング参加中!

 

銀の匙 完結!

北海道農業漫画「銀の匙」が今週のサンデーでめでたく完結を迎えました!

………と言っても、なぁ…。
正直、「鋼の錬金術師」のように圧倒的に畳みかけるようなストーリーでもなく「これがこうなったら終わり」という明確な目標地点があるわけでもない日常話でしたからね。最終回に向けての盛り上がり的な物はあんまり無かったですね。

それよりなにより、この作品は休載が多く休載期間も長かったので、そっちの印象の方が強いですね。ハガレンは連載中に作者の結婚&出産というイベントがあったにも関わらず休載無しのノンストップで完結まで突っ走ってたから余計に休載が気になってしまいます。と言っても某週刊跳躍誌の〇ンター×ハ〇ターあたりとは比べ物になりませんが(笑)
この作品の場合、休載している間に物語を忘れてしまうというタイプの作品ではなかったし、人物もそれぞれ特徴的で「これ誰だっけ」はほぼ無かったので連載再開したらすぐ世界に馴染めるという点では某ハン〇ーより有利だったかもしれませんね。引っ張ってる伏線が少ない分、休載期間中に読者に逃げられる率は高そうですが。

今回は長い休載が開けたと思ったらすぐ完結で、再開後のエピソードはすべてエピローグ相当でした。劇的なエンディングというのでは無かったけど、駒場を含む主要登場人物についてはほぼ全員「今何をやっているか」が描かれて終わるので一応納得のいく終わり方ではあったかな。
でも極端な話、エゾノー卒業後すぐにこの一連のエピローグが続いてたとしても違和感無かったかも…。

なにはともあれ長い間お疲れ様でした!
……ちなみに私も「八軒アキ」より「御影勇吾」の方が語呂が良いと思っている派です(ボソッ)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀の匙 Silver Spoon 12
価格:499円(税込、送料別) (2019/11/27時点)






人気ランキング参加中!

 

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 モフ田くんの場合

ブラック企業で働く主人公は、ある日なんの前触れもなく猫になってしまった。会社に連絡しても「いいから来い」の一言だったが、猫の姿で出社した主人公に周囲は驚愕。でも主人公が猫になったことで、会社の環境は徐々にホワイトになっていき、人間関係も温かくなっていって…

というわけで、唐突に猫(しかも人間サイズ)になった主人公が特に動じず生活している話。
めっちゃ可愛い~♡めっちゃ癒される~♡♡
なんていうんですか、この独特のフォルムと微妙にふてぶてしい表情が絶妙なんですよね!実に実にほっこりします(*^-^*)
お値段は…あんまりほっこりできませんが、フルカラーですから!お得感あります…よ?


冒頭で何の脈絡もなく猫になっているのにほぼ動じてない主人公も凄いんですが、周囲の人々の順応も早すぎ(笑) これ、絵で見ると可愛いばっかりなんですが、実際に人間サイズの猫が二足歩行してたら恐怖どころの騒ぎじゃないだろうな…。でもそこはそれ、漫画ですから!リアルに考えちゃダメな所です!

猫になった主人公を快適に過ごさせてあげたいばっかりにどんどんホワイト環境になっていく職場、業績は右肩上がり、猫社員のSNS効果で入社希望者は殺到、猫好き揃いの人間関係も超が付くほど良好に…と、主人公が猫になったことによる変化は良い事尽くしで、現実にはこんなのねぇよとは思うけど、せめて虚構世界でくらいはこんなハッピーで温かい世界があってもいいですよね(^-^)





人気ブログランキング参加中!

 


猫絵十兵衛 御伽草紙20

お江戸猫ファンタジー、待ちに待ってた20巻。本当に長かった…待ちかねましたよ!!

さて今回は節目の20巻とあって過去に活躍したメンバー達が賑やかに登場します。最近影が薄かった(笑)西浦さんも久々の主役回がありました。他にも「猫絵」では数少ない女性陣が真葛さんに百代に信夫ちゃんに…と華やかに登場したり幼少期の十兵衛さんが出てきたりチラ見せだけど縹さんが出てきたりと、ホントにオールスター総出演って感じ。が、しかし、初風先生は出ない(笑) …え、忘れられた?不憫な…(笑)
そして!今回なにげに西浦さんが19歳になってました!てっきりサザエさん方式で何度年中行事をこなそうと年が進まない時空なのかと思っていたんですが…!20巻につき1年ずつ進むのか? いや、西浦さんが「去年のあの猫は…」と語るシーンがある都合上、年が進まざるを得なかったのか。
ちなみに江戸当時は誕生日ではなくお正月に全員一斉にひとつ年をとる方式です。

次巻はこれほど待たずに発行されてくれると嬉しいんですが…今度こそ初風先生出るかな(笑)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫絵十兵衛 御伽草紙 二十 [ 永尾 まる ]
価格:702円(税込、送料無料) (2019/2/22時点)



19巻はコチラ




人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • 不二家の ミルキークリームクッキー
  • きのことたけのこ、どっちも新味!
  • きのことたけのこ、どっちも新味!
  • 今年も始まりますよ!バレンタイン2020!
  • 今年も始まりますよ!バレンタイン2020!
  • 今年も始まりますよ!バレンタイン2020!
  • 今年も始まりますよ!バレンタイン2020!
  • 今年も始まりますよ!バレンタイン2020!
  • 生ゴミ処理機、買ってみた
  • ライブドアブログ